安土城天主 信長の館

安土城

鯱お城が大好きという人は多いです。滋賀といえば彦根城ですが、もう一つ滋賀県で観ることのできるお白があります。それは「安土城」です。見ることができるのは一部ですが、安土城天主 信長の館へ行くと原寸大と言われている安土城天主を見ることができるのです。
この信長の館というのは、1992年に開催されていたスペインセビリア万博へ出店されたものがそのまま展示されています。当時、展示されていたものを見ようと多くの人が押し寄せました。これをきっかけに日本へ興味を持ったという外国人も多いです。万博が終了し、5階6階部分の安土天主が滋賀県に戻ってきています。そして、その内部には金碧障壁画が描かれており、金の鯱が乗っている大屋根、金箔が10万枚使用された外壁などを観ることができます。
さらに、2017年の春には安土城シアターが新しくオープンし、バーチャルリアリティで安土城のショートムービーを観ることができます。しかも上映されるのは200インチの大画面なので、かなり迫力があります。
入園料は大人600円、学生は350円、小中学生は170円となっており、お財布に優しいです。9時から17時まで開いていますが、歴史が大好きお城が大好きという人は、一日中遊んでいられる場所でしょう。