西堀榮三郎記念探検の殿堂

西堀榮三郎記念探検の殿堂

滋賀県の東近江市にある「西堀榮三郎記念探検の殿堂」は子供から大人まで訪れる施設です。学校の教育目的で利用されることもあります。こちらの施設というのは、西堀榮三郎の記念館です。西堀榮三郎という人は、第一次南極観測隊の体調でした。そして、何度もエベレスト登頂を目指していたガッツのある人です。また、科学や技術の分野でも積極的に携わり、さまざまな分野でも活躍していました。教育者でもあり、哲学者でもあるそんなすごい人なのです。また、西堀榮三郎の言葉は人を前向きにする力があり、いくつも名言が残っています。「みんな違うから良い、異質だから良い」「実践こそ一番」というように現代人にも響く言葉です。

そんな西堀榮三郎の活躍を知ることのできる記念館は、外観が船のような形状をしています。打ちっぱなしのコンクリートとなっていますので、まるで美術館のようです。1階は記念室となっていますが2階は展覧会場となっています。また、自ら体験ができるコーナーもありますので、楽しめます。体験は基本的に団体で利用します。ただ、個人でも希望があれば申し込むことができます。しかし、事業の関係もありますので体験を希望する場合には事前に連絡をしておく必要がありますので注意しましょう。