胡麻の郷

胡麻の郷

滋賀県関ヶ原町にある胡麻の郷。
ゴマ製品を製造する工場に併設されたこの建物は、今までありそうでなかったゴマのテーマパークです。
建物には、「アンパンマン」の作者で有名なやなせたかしさんデザインの胡麻の郷オリジナルキャラクター、
「シロゴマン」と「クロゴマン」の二人、ザ・セサミブラザーズが大きく描かれています。
入り口に入ると、大きなゴマミュージアムが広がっているのですが、ココに面白い仕掛けがあるんです。
なんと、「ヒラケゴマ!!」という合言葉を言わないと扉が開かないのです。
子供連れには大好評のようですが、大人の方だとちょっと恥ずかしいかもしれませんね。
ですが、勇気を出して言ってみると案外楽しかったりするものですよ。
そうして無事に中に入れたら、ゴマの歴史やゴマの誕生、ゴマのパワー、ゴマクッキング…
本当にゴマをたっぷり知ることのできる内容になっているんです!
そんな風にゴマのことを細かく知ることで、栄養があることは知っていても
あまり意識して食べることのなかったゴマを、色々考えながら食べられるようになるかもしれませんね!
ミュージアムを出ると、シンボルツリーの元気の樹を眺めながらゆったりと休憩を取ることが出来ます。
無料でドリンクが飲めたり、キャラクターと記念撮影ができるコーナーや
何故だか足つぼを刺激できる健康歩道もあるのでよろしければ試してみて下さいね。
売店では色々なゴマ製品があり、味見をすることもできます。
他では見かけないような胡麻うどん、胡麻焼酎なんてものもありますので、
眺めているだけでも楽しめるのではないでしょうか。
営業時間は午前10時~午後5時まで。
入館料は無料となっていますので、ゴマ好きな方、ちょっと変わったテーマパークに行きたい方はぜひ行ってみて下さいね。